らぶりー☆Eyes

yamapi2008.exblog.jp
ブログトップ

ゴッホ展と表参道

今日は昨夜からの雨も上がり寒いけどいいお天気になりました。

国立新美術館で開催中のゴッホ展に行きました。
b0126658_2364422.jpg

副題に「こうして私はゴッホになった」とあるようにゴッホの作品と共にゴッホに影響を与えた
画家達の作品やゴッホ自身が収集した浮世絵なども展示されていました。
ゴッホ展という割にはゴッホの作品が物足りなかったのですがその中で気に入ったのは
サン=レミの療養院の庭」でした。
会場は平日にもかかわらず混みあっていました。
生前に評価されず悲惨な最期だったゴッホがこの様子を見たらどんなに喜ぶでしょうか・・・

遅めのランチはミッドタウンの十五夜 米八でおこわの定食にしました。
b0126658_22444387.jpg
    海老のおこわと赤魚と車麩の揚げだし(おこわは好きなものが選べます)

それから表参道に・・・・
表参道ヒルズのスワロフスキーのツリー、時間により照明や色が変わって素敵でした。
b0126658_22535930.jpg


b0126658_22552052.jpg
                表参道の街路樹のイルミネーションもキレイでした

ミッドタウンも表参道もクリスマスムード一色、華やかさと年末の慌しさを感じながら帰途につきました。
[PR]
by yamapi2008 | 2010-12-08 23:09 | 美術館、展覧会 | Comments(7)
Commented by kuni at 2010-12-08 23:56 x
イルミネーションきれいですねー!

ゴッホ・・なんで生きてるうちに評価してくれなかったの~!って、あの世で地団駄踏んでるかもww
Commented by やまぴぃ at 2010-12-09 23:34 x
☆kuniさん、
イルミネーション、写真よりずっとキレイでしたよ♪

ゴッホ・・・生きているうちは報われなかったけど亡くなったからでも評価されてよかったと思います。
あの世できっと喜んでいますよ(^^)
Commented by dezire at 2010-12-10 08:07 x
初めて訪問させていただきます。ゴッホ展の記事を拝見楽しく拝見しました。
私もゴッホ展に行ってきました。私の感想などブログに書きましたのでぜひご覧下さい。
http://desireart.exblog.jp/11685818/
よろしかったらブログにコメントをお願いします。

Commented by miko_rinn at 2010-12-10 11:30
ゴッホ展良かったですか?
一昨年、ゴッホの終焉の地(オーヴェル・シュル・オワーズ)を訪れた静かな田舎の風景が想い出されます。
弟と仲良く並んだお墓が印象的でした。
画家になってたったの10年で終わってしまったのは残念。

弟の嫁さんが、ゴッホの死後 絵を安く売りさばいてしまったから、嫁さんもあの世で悔しがったでしょうね。(笑)

ずーっと前のTVでですが、ゴッホの絵が黄色いのは、治療薬として「ジギタリス」を使用していたからだとの推察でした。
Commented by やまぴぃ at 2010-12-11 21:21 x
☆dezireさま、
コメントありがとうございました(^^)
ブログ拝見しましたが今回のゴッホ展の良さを再認識できる素晴らしいレポートで感服いたしました。
今後もブログでの美術展ご紹介が楽しみです♪
Commented by やまぴぃ at 2010-12-11 21:34 x
☆ミコリンさん、
ゴッホ展、よかったですよ~♪
ゴッホが画家としてどのように成長していったかが分かり易く展示されていました。
初期の絵やデッサンなどは初めて見ました。

弟のお嫁さんも旦那さんが亡くなってしまって生活のために絵を安く売ってしまったのかしら?(不勉強で単純な発想ですが・・・^^;)

お墓まで行かれたのですね~
弟はゴッホにとってなくてはならない存在だったですよね。
並んだお墓の映像を見て一緒でよかった・・・と思いました。
薬が絵の色彩に影響を与えるかもなんて想像もしませんでした~
Commented at 2010-12-12 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。